お金を払えばいくらでも異性との出会いはありますが、「割り切り」という出会いは、ただお金を払えば「一夜限り」「セフレ」になってくれるかといえばそうではありません。
特に女性は、「割り切り」においては、性病をうつされたり、妊娠してしまうようなリスクもあるからです。
だからこそ、お金ではないコミュニケーションも大事になりますし、人を見ることは重要です。

出会い系アプリを利用

出会い系アプリを利用
本来、割り切った付き合い方となるのが「セフレ」です。
どのようにして出会うのか、目的が明確化しているのは出会い系アプリを利用することにあります。
出会い系アプリも日々進化しています。
成人しているか、身分を偽っていないか、身分証明がされた男女を結び付けたり、強引なメッセージなどが送受信されていないかを24時間365日監視しています。
これならば、女性も少しなりとも安心してやり取りができるでしょう。
しかも、優良アプリともなれば、NGワードも監視の対象になります。

例えば、「割り切り」「援助交際」「パパ活」などの言葉は避けてメッセージのやり取りをしましょう。

プロフィールに目を向ける

プロフィールに目を向ける
手っ取り早くすぐにでも会いたいのなら、掲示板の書き込みを利用しますが、プロフィールにも目的を明記している異性は少なからずいらっしゃいます。
特に注目したいのは、「大人の交際」「今からお茶できる人」といった書き方をしている異性です。
アダルト色の強い書き込みをしているプロフィールは狙い目ですが、中には、先にあげたようにガードの堅い書き方をしている女性もいます。
それは何故か、こういう女性は、目的は「割り切り」であっても純粋なセフレを募集しているからです。

手っ取り早く探す際のポイント

手っ取り早く探す際のポイント
もちろん、時間をかけて意思疎通を図るのも重要になりますが、それでも、手っ取り早く会って、そうした仲になるためには連絡先を聞き出せるかどうか、ここがポイントになるでしょう。
「割り切り」の場合には、メッセージのやり取りなどを省きたいため、連絡が取れるアドレスを簡単に教えてくれます。
もちろん、フリーアドレスです。
ここで躊躇して教えてくれない場合には「割り切り」ではなく、純粋な出会いを探している可能性大ですから、スルーしましょう。
なんなら、自分からフリーアドレスを教えて、コチラから連絡を取りましょうと持ちかけてみましょう。

このように、出会い系アプリを使うことにより、手っ取り早い方法でセフレをつくったり、「割り切り」の出会い方ができます。
もちろん、相手の素性も分からないような場合には、性的行為にうつる前には、十分に相手と話し合い、同意のうえで行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
松永 久仁香
1994年生まれの27歳で、昼間は大阪の中心でOLをしています。趣味は最近勉強し始めた占いです。 まだまだ勉強中だけど、将来は占い師とかも出来ればいいなと思ってます。 彼氏も現在募集中。顔は気にしないので優しい人がいいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です